アフィリエイト初心者の「必須タスク3つ」

最後に、成果につなげるための「“いますぐ”やるべき必須タスク」を記載します。あえて言います、“明日やろうはバカ野郎”です。 すぐに以下3つを進めましょう。

・その(1) WordPress(ワードプレス)でサイトを作る
・その(2) アフィリエイトASPに登録する
・その(3) SNS発信の土台を準備する

その(1)  WordPress(ワードプレス)でサイトを作る

どうしても無料がいいなら、無料ブログでもいいと思いますが、本気ならWordPress(ワードプレス)がおすすめです。無料ブログだと、運営会社の都合で勝手に広告が入ったり、規約違反で記事が消されたりすることがあるからです。詳しくは「無料ブログ 消された」とかで検索してみてください。

なお、サイトの作り方は「アフィリエイトのやり方 ?サイトの作り方?」記事を参考にしてください。

その(2)  アフィリエイトASPに登録する

アフィリエイトサイトって個人商店みたいなもので、売るための商品(広告)は、アフィリエイトASPから仕入れます。まずはASPのひとつであるバリューコマース アフィリエイトに登録して、自分のサイトにあったカテゴリーで広告主を検索してみましょう。

無料会員登録して アフィリエイトを始める

「いきなり爆発的に儲ける」のは難しい話ですが、こつこつと1年くらい続けたら、月3万円くらいはいけると思います。 さらに、もう1年くらい続けたら、人によっては月10万円くらいいける場合があります。

アフィリエイトで月100万円を稼ぐ人はゴロゴロいますが、みんな最初のスタートは同じでした。 未来は不確定ですが、未来にコミットできないとなにもはじまりませんので、まずははじめましょう。

その(3)  SNS発信の土台を準備する

大半のアフィリエイターは、SNS運用がテキトーです。 なぜなら、2017年までのアフィリエイトの常識だと、「SNSじゃあ稼げないよね」という感じだったからです。

とはいえ、時代は変わりました。現代のアフィリエイトサイト運営なら、「SNSは必須事項」です。 いまだ売上の大半はSEOから生まれますが、SNS発信の強化は、SEOに対してもポジティブな影響をもたらすからです。

※僕は、Twitterのフォロワーが1万人以上ですが、SNS流入が多いと、SEOにも効果的であることは、ほぼ間違いのないと確信しています。

なので、「本気で稼ぎたい」と思うなら、SNSにも注力してください。アフィリエイトサイト用にアカウントを取得して、記事を書きつつも、運用をはじめてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました