アフィリエイト初心者がおさえるべき「基本5つ」

アフィリエイト初心者が“最初に”おさえるべき基本として、以下の5つがあります。。

・その(1) アクセスアップを意識しよう
・その(2) 問題解決につながる記事を書こう
・その(3) SNSでの発信も意識しよう
・その(4) 友だちに向けて商品を紹介しよう
・その(5) 動きながら改善を続けよう

基本的なことですが、とても重要です。本質を理解することが「収益アップの近道」なので、ぜひ読み進めてください。

その(1) アクセスアップを意識しよう

アフィリエイトサイトは「個人商店」と同じです。当たり前ですが、まずはお客さんを呼ばないと、商品は売れません。

アクセスアップの方法はSEOが中心ですので、SEOについて理解するようにしましょう。 SEOの知識を得るためには、「SEO の記事一覧」を熟読してください。 記事数は多めですが、本気で稼ぎたいなら、読むべきだと思います。

その(2) 問題解決につながる記事を書こう

アフィリエイトサイトの本質は、「問題解決」です。簡単な例をだすと、「仮想通貨 本」と検索する読者に対して、「仮想通貨のおすすめ本」を紹介する記事を書くと売れます。本が売れる理由は、「仮想通貨のおすすめ本を知りたい」という問題を解決しているからです。

問題解決につながる記事を書けるようにするなら、SEOライティングを学ぶべきです。SEOライティングについては、「アフィリエイトのやり方 ?売れる記事の書き方?」が参考になります。

その(3) SNSでの発信も意識しよう

僕が感じている事実として、アフィリエイトでは売上の8割以上が、SEO流入から生まれます。とはいえ、いまは、SNSも無視できません。

SNSでの発信を強化することは、アフィリエイトサイトのブランディングにもつながりますので、ぜひとも本気でトライしてみてください。運用するSNSは、サイトのターゲット層によって使い分けると効果的です。

・ビジネスマン向けなら「Facebook」
・女性向けなら「Instagram」
・幅広い層に届く「Twitter」

おすすめなのは、「Twitter」を運用しつつ、読者層にあわせて、「Facebook」や「Instagram」などもあわせて運用することです。

その(4) 友だちに向けて商品を紹介しよう

言葉を選ばずにいうと、アフィリエイトサイトで「嘘が通用しない時代」になってきています。2012年前後だと、テキトーにまとめ記事を書けば、検索上位を独占できたりしました。 ですが、いまは時代が変わってきています。では、「アフィリエイトはすでにダメなのか」「稼げないのか」というと、答えは「No(ノー)」です。

いまは、「真面目なサイト」がGoogleに評価されつつあります。真面目なサイトとは、要するに「その商品を実際に使っている筆者が、熱を込めて記事を書いているサイト」です。

Googleに評価され、アフィリエイトで成果を出す一番簡単な方法は、「実際に使った商品を、友だちにおすすめするイメージで記事を書くこと」だと思います。友だちに商品をおすすめするとき、その言葉には「売るための本質」がつまっているからです。

具体的には以下です。

・ここがいいという「メリット」
・ここがイマイチという「デメリット」
・ほかと比べて優れている/劣っているという「他社比較」

その(5) 動きながら改善を続けよう

アフィリエイトは、変化が激しい分野です。変化が激しいということは、成果をあげている人の入れ替わりが激しいことを意味します。逆にいえば、新規参入者にもチャンスがあります。

変化が激しいことをネガティブにとらえ、変化が少ないことをよしとする人もいますが、「変化が少ないことは、既得権益層が上位を固めている可能性が高いこと」を意味します。なので、ベストなのは、変化をポジティブにとらえて行動し続けることだと思います。

変化が激しい=売上がすぐに消える
→勘違いです

「変化が激しい」という話をすると、「頑張ってアフィリエイトで収益を上げても、すぐに消えてしまうんじゃないか」といった意見が挙がります。でも、このような考えだと、なにに対しても行動できなくなると思います。

当たり前のことですが、「一度売上を作ったら、それが“永続的”に持続する」ことは、無理がありまして…。「諸行無常」なので、動きながら改善し続けましょうということです。僕も不安を持っていたのですが、不安を持ちつつも動き続けたら、いまはすこし楽になれました。

余談ですが、売上を作った後は、以下を実践していくことが大切だと個人的には考えています。

・その(1) まずは頑張って売上を作る
・その(2) 売上を資産運用する
・その(3) お金でお金を稼げる状態を作る

タイトルとURLをコピーしました